ブリキ容器一般缶 製缶の製造・販売のことなら大阪の製缶会社--エース精器株式会社へ

会社概要 -- 「製缶」ではなく「精缶」 それが、私たちの製品発想の原点

私たちが創る角缶を中心とした缶製品。
それは、今日の生活シーンの中に様々なカタチで取り入れられています。
たとえば、海苔やお菓子などの食品を包装する容器としてはもちろん、
現在ではファッショナブルなグッズアイテムなどとしても注目されています。
こうした缶製品をつねに満足して使っていただくために、
私たちがつねに製品発想の原点としてこだわり続けていること・・・。
それは、あらゆる面における「クオリティ」に他なりません。
安心して使っていただくための安全性。そして、包装材としての高度な美術性。
それを実現するのが先進のプレス加工機器をはじめとした
高度な生産体制と製品の管理システムです。
「製缶」ではなく「精缶」の提供。
これまでに培った信頼性を旨に、さらに品質の向上を追及していきたいと考えています。

ごあいさつ

 

製缶を通したより良い暮らしの創造をめざして、当社は今日まで美術印刷缶等の一般缶を中心とした、角缶(変型缶)のプレス加工一式を取り扱い、広く一般へ向けて提供してきました。そして生活スタイルの多様化の時代を迎え、お客様の様々なニーズに応じるために、生産システムにもいち早く最新設備を導入。厳正な工程管理により、つねに安心していただける高品質な製品を提供するシステム構築を図ってきました。
今後も、より一層、技術力、管理力の向上に力を入れ、ご贈答など日常のあらゆる場面で親しんでいただける製品づくりに取り組んでまいります。

会社情報

商  号 エース精器株式会社
代 表 者 代表取締役 有山 信夫
住  所 〒579-8013 大阪府東大阪市西石切町6丁目6番14号
TEL. 0729-82-1081
FAX. 0729-82-1067
資 本 金 2,500万円
従 業 員 8名
取引銀行 三菱東京UFJ銀行 東大阪支店
大阪シティ信用金庫 吉田駅前支店
業  種 ブリキ容器一般缶 製造販売
業務内容 ブリキ一般缶製造、販売
1.角缶 食品一般缶
2.薬品缶
3.プレス缶
主 設 備 パープレス(60t〜15t)/15台
ボディメーカー(缶胴製型機)/4台
オートシーマー/4ライン
自動ラベルシーラー/4機
スリッター/2台
主取引先 株式会社播磨屋本店
株式会社北越
明和金属工業株式会社
大阪製罐株式会社
沿革
昭和16年02月 有山繁雄の長兄が代表取締役であるアジア金属工業(株)に就職。
昭和34年12月 アジア金属工業(株)の専務取締役を辞任す。
昭和34年12月 エース精器工業所を東大阪市稲田の地に設立。専ら電気部品、エアゾール部品関係のプレス作業を開始。
昭和36年06月 法人に組織変更し、資本金300万円。
代表取締役に有山繁雄就任、ブリキ缶の製造を主体として、営業活動に入る。
昭和47年03月 資本金を1000万円に増資。
大東市に半缶専用工場を取得。
昭和57年10月 資本金を2500万円に増資。
昭和58年06月 角缶自動ライン 2ラインを完全に自動化の整備を完了。
昭和61年10月 角缶自動ライン 1ライン増設。
平成02年08月 本社及び大東工場を統合し東大阪市玉串町に移転。
賃貸物件にて製造業務に入る。
ダエン缶ボディラインを設置。
平成12年09月 アース環境サービスと総合衛生管理業務を委託契約。
環境衛生面の充実を図る。
平成13年06月 代表取締役 有山繁雄 辞任
後任に長男 有山磐雄 就任
平成13年08月 東大阪市西石切町6-6-14 自社物件を取得、移転。
平成24年02月 代表取締役 有山磐雄 辞任
後任に末弟 有山信夫 就任
  • 会社概要
  • 工場案内
  • 製品紹介
  • アクセス
  • お問い合せ
Copyright (c) Ace Seiki Co., Ltd. All Rights Reserved.